chiryouin111’s diary

治療院KAZUです ^ ^ 健康に関わる事 理想的な身体動作を追求して行きます。

身体の使い方Seriesその96『トレーニングのやり方』私なりの観点でまとめてみました。筋肉・動き・内観・パフォーマンス向上の秘訣とは⁈

今回のテーマは 『トレーニングのやり方』 について 理想的なトレーニングに及ぶかは分かりませんが 私が考える日々の鍛錬等をつらつら書いてみたいと思います。 筋トレや競技のトレーニングにはルーティンがあり負荷の強度を高めたり集中力を上げたりして …

身体の使い方Seriesその95『足の裏の感覚』足の裏の感覚を高めて姿勢を調整するメカノレセプターを使い脳を鍛えましょう‼︎

今回のテーマは 『足の裏の感覚』 最近トレーニングをしていて気付いた事ですが クッション性の高い靴ではギャップがある大地では足裏の感覚を阻害する事です。 マラソンでアスファルトの上や 室内のトレーニングで 大地が平面で整地がされている環境では 靴…

身体の仕組みSeriesその1『三叉神経』眼神経・上顎神経・下顎神経のメカニズムと障害について鍼灸で対応出来る事もあります‼︎

今回のテーマは 『三叉神経』 体表面からのアプローチを主にする 鍼灸でも非常に施術でよく使う『ツボ』の多い領域です。 (お顔にも刺鍼しますが下記は頭皮鍼治療の効果です) https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjspc/26/1/26_18-0009/_html/-char/ja 先…

身体の使い方Seriesその94『目の動き』眼球の神経や筋肉の働きから障害・眼精疲労・歩行と目の関係までご紹介致します‼︎

今回のテーマは 『目の動き』について 物を見るのには様々な器官が関わり空間認識が行われますが その中の目の動きに司る神経に注目して おさらいのつもりでまとめたいと思います。 先ずは 『視神経』 視神経は視交叉で半交叉して間脳の視床の一部 外側膝状…

身体の使い方Seriesその93『頭を前に出さない』摂食嚥下、誤嚥にも関わる舌骨をテーマに姿勢を考えます。姿勢の気になる方にはオススメです‼︎

今回のテーマは『頭を前に出さない』 頭を前に出す姿勢は 首や『舌骨』にも影響を及ぼします。 舌骨とは? 摂食嚥下(食べたり飲み込んだり)に関わり 周りの筋肉は首の動きにも関係します。 舌骨は 下顎と喉頭の間、第三頸椎の位置にあり 筋肉や靭帯に支えら…

身体の使い方Seriesその93『噛み合わせ』上顆と下顎の関係から身体のバランスを考える。噛み合わせは姿勢にも関係して運動や日常生活を送る上でも重要です‼︎

今回のテーマは噛み合わせ 『咬合』です。 咬合は歯の噛み合わせだと思います。 咬合には上顎と下顎を合わせる必要があり 細かく言うと舌の位置だったり顎関節も咬合力には含まれると思いますが 私の考えでは咬合による 上顎と下顎のバランスが姿勢を決めま…

身体の使い方Seriesその92『足の指のお話し』親指も大切ですが小指も大切です!経絡的な膀胱経の流れも含み外側縦アーチも上げて立方骨を整えましょう‼︎

今回のテーマは 『足の指のお話し』 最近は足半の話題がよく出て私も前にも増して 足の指を意識する事が増えて来ました。 足半は指先と踵が地面に設置して足のアーチの部分が自然と持ち上がる状態になります。 外で履くのはオススメ出来ませんが 室内で履い…

身体の使い方Seriesその92『真っ直ぐに立ち足の裏を意識する』一般の方は勿論・武術家・クライマーにもオススメです‼︎フレイル予防にも効果的です‼︎

今回のテーマは 『真っ直ぐに立ち足の指を意識する』 ①先ずは真っ直ぐに立つ 皆様は漠然と立っていると思いますが 真っ直ぐに立てている人は居るでしょうか? その事を日々研究している 私は空手を30年以上続けていて 現役の時は体重がMAX75キロ その当時は…

身体の使い方Seriesその91『蹴り技の軸足を極める』クライマー・武術家・一般の方にもオススメです‼︎

蹴り技の 軸足を極める 今回は蹴り技の軸足について考えてみたいと思います。 私は蹴りを出す際には腰を入れる事を 最重要に考えていましたが 最近は軸足と身体の関係性が大切だと気付いて来ました。 軸足と言っても結論から言うと身体の軸になります。 蹴り…

身体の使い方Seriesその90『保持力』クライミングにおける保持力と武術の拳の握り方について木刀の鍛錬で考えます。

今回のテーマは 『保持力』 クライミングにおける保持力と それを生かした拳の握りについて。 クライミングにおける保持力はホールドを引いた時やロックした時の指が開かない状態だと思っています。 懸垂をする際に引き上げる時の指が開いたら身体は上がりま…

身体の使い方Seriesその89『腰を繋ぐ』腰部の空間を使い体幹を張る‼︎武術家・クライマー・一般の方々にもオススメです。

今回のテーマは 『腰を繋ぐ』 骨盤と肋骨の間の部分のお話しになります。 腰と肋骨の間は腰椎だけで後は内臓と筋肉になります。その軟部組織を繋いで行きます。 私の感覚ですと背骨の横にある腸腰筋を締めて空間を埋める感じです。 やり方は天井が下がって来…

身体の使い方Seriesその88『股関節をはめて行く』腰痛持ちや御出産後の骨盤を安定させる事に有効です‼︎

今回のテーマは『股関節をはめて行く』 股関節の被覆率を上げ 骨盤(腸骨)と大腿骨骨頭の連動を高めて 腸骨を横から抑える事で骨盤を安定させて頂きます。 よく骨盤ベルト等で骨盤を横から締めたりしますが 意識的に腸骨を横から締める事も出来ます。 その事…

身体の使い方Seriesその87『じっとする稽古の重要性』クライマー・武術家・一般の方にもオススメです

今回のテーマは 『じっとする稽古の重要性』 です。 改めてじっとする稽古の重要性が確認出来ました。 当たり前ですが動くと言う事は 不安定な中で身体のバランスをとります。 身体の関節や筋肉を色々な方向に動かして 移動します。 じっとしていると身体の…

身体の使い方Seriesその86『鼠蹊部を滑り込ませる』腰の入れ方を考察致します。クライマー・武術家・一般の方々にもオススメです‼︎腰椎前弯の腰痛の方にも一見の価値あり!

今回のテーマは『鼠蹊部を滑り込ませる』 鼠蹊部と股関節の辺りで写真で私が手で押さえている部分です。 今までは鼠蹊部を開いて、身体の前を伸ばして腰を入れていました。少し腰が反る型です。 最近では尾骨を下から潜りこましてむしろ鼠蹊部で身体を持ち上…

身体の使い方Seriesその85『腕と言う名の武器を使う』腕の脱力や沈肩墜肘、武術家・クライマー・一般の方々にもオススメです‼︎

今回のテーマは 『腕と言う重さの武器を使う』 (肩が下がっている状態) 武術の用語に沈肩墜肘と言う言葉がありますが 簡単に申しますと肩と肘を下げる事です。 沈肩墜肘の状態を作るには 肩が上がったり腕に力が入ると手自体の重さを感じにくく軽くなります…

身体の使い方Seriesその84『形を整えたまま力を抜いていく』張背から力を抜いて身体を繋げましょう‼︎筋肉の習性を上手く利用して身体を使う方法を少し解説。

今回のテーマは 『形を整えたまま力を抜いていく』 前回に張背の圧を足に繋ぐ投稿を致しました。 その続編で 張背の圧を足に繋いでから身体の力を抜いて行きます。 最近は改めて力を抜く事を意識していくと 胸筋や身体の前面の力みが感じとれました。 更に抜…

身体の使い方Seriesその83頸を伸ばす『虚領頂頸』で一般の方は首凝り肩凝り予防に!武術家の方は軸作りに!クライマーはホールドが見やすく首を痛めにくくなります‼︎

今回のテーマは『頸を伸ばす』 最近は丹田を前に出す事を意識して 腰作りをしています。 以前、空手の選手の頃は鼠蹊部を伸ばして 自分の丹田を相手の丹田のしたに潜り込ませて 重心をコントロールしていました。 今は鼠蹊部では無く尾骨を潜り込ませる事で …

身体の使い方Seriesその82『上半身の使い方』張背をしっかり使って足に繋げる。クライマー・武術家・一般の方々にもオススメです‼︎

上半身の使い方 今回は『上半身の使い方』について 考えて行きたいと思います。 武術やスポーツでも 肩の力を抜けや上半身は脱力する等の事を言い 上虚下実が当たり前になっています。 私もそれは理解して稽古していました。 中国武術では、張背と言い背中を…

身体の使い方Seriesその81『仙骨の位置を揃える』

仙骨の位置を揃える 今回は『仙骨を前額面上に合わせる』 上記を テーマにします。 寛骨はいくつかの骨で出来ていて 一般的に骨盤と呼ばれている部分です。 その中で仙骨にフォーカスして考えました。 人体は動く時に関節や身体の位置が変わります。 骨盤も…

YouTube seriesその1在宅やzoomの会議で疲れた腰に朗報です‼︎先ずはお部屋で歩きましょう♪前後に歩いて腰痛予防

皆様、こんにちは。 今迄にYouTubeで様々な動画を上げて来ました。 今回は蔓延防止措置が出されてコロナ禍も継続する前提でお部屋で出来る急遽のエクササイズを考えました。 それは『歩く事』です。 お仕事の合間やzoom会議の合間に わざわざストレッチをす…

身体の使い方Seriesその80『足の裏で立つ』足裏のアーチを作り力の連動を促します。武術家の技の威力アップ・クライマーの体幹作り・一般の方の扁平足予防にもオススメです‼︎

今更ながら『足の裏で立つ』 足裏のアーチをしっかり作って立ちましょう。 足の裏で立つとは当たり前の事ですが 踵から爪先まで地面をしっかりと掴むと 足裏のアーチが強く形成されます。 アーチが出来ると足の裏に空間が出来て 身体が上に持ち上がる感覚が…

身体の使い方Seriesその79『開脚におけるハムストリングと腸腰筋の関係性』ストレッチで開脚をなさる際の参考にされて下さい。

今回のテーマは 『開脚で股関節のハムストリング重視か腰椎の腸腰筋重視か?』 開脚をしていて気付いたのが 股関節を中心に身体を倒した時と 腸腰筋の起始部腰椎の辺りから曲げた場合では 身体の開き方が違う感じがしました。 股関節から曲げた場合はハムス…

身体の使い方Seriesその78『肘を回転させる』三戦立ちや首相撲の脇締め・スローパーの保持略力向上に効果的で肩が下がるので肩凝り予防にもオススメです‼︎

今回のテーマは『肘を回転させる』 肘を回転させる事で脇が締まり肩が下ります。 肘の尖っている所を肘頭と言いい その部分を下に向けたり内側に回転させる事で脇を絞って行きましょう。 肘が開いてしまうと力が抜けやすくなり 肩が上がりますので 肘を内側…

身体の使い方Seriesその77『真っ直ぐに立つ』以外と奥が深い真っ直ぐに立つ事を追求しています。ご一緒に身体真っ直ぐを追求しましょう‼︎クライマー・武術家・一般の方も大切です。

今回のテーマは『真っ直ぐに立つ』 我々は 真っ直ぐに立っている様で以外と立っていません。 治療でも お身体のバランスを整えたり 経絡上の虚実を整えたりしていて いますが 自分の身体の感覚から治療に反映する事が とてもあります。 クライミングでも壁に…

身体の使い方series 76『改めて馬歩站椿を見直す』足腰の鍛錬だけでは無く身体の軸や力を逃がさない練功にオススメです‼︎クライマーでは正体で壁に入る感覚や武術家では力や軸の養成・一般の方では股関節や膝の使い方が向上します。

今回のテーマは 『改めて馬歩站椿を見直す』 です。 最近では 改めて馬歩站椿を見直して稽古しています。 (空手の騎馬立ちにも似てますね) 今までは 股関節や膝の脱力で下に落とす感覚で 行っていましたが 馬歩站椿はあえて股関節と膝を曲げる事で 関節の遊…

身体の使い方seriesその75『肩甲骨と股関節をリンクさせる』体幹を強くするコツをお伝えします。クライマー・武術家・一般の方にもオススメです。

今回のテーマは 『肩甲骨と股関節をリンクさせる』 大腿骨頭を押し付け そして肩甲骨は上から挟む 近い動作は 空手の下突きを打つ感じです。 この動きが上手く出来ますと 身体の力を逃さずに腰に力が集まり 末端に伝達しやすくなります。 先ずは、しっかり足…

身体の使い方series 74『前腕の伸筋を意識する』伸筋を意識すると肩が下がり、クライマーの保持力UP・内側の肘の怪我予防、武術家の突きのパワーUP・一般の方の肩凝り予防にオススメです‼︎

今回のテーマは 『前腕屈曲群を緩める』 以前にYouTubeの動画で伸筋を使った体操を 上げましたが その動きは前腕屈曲群が伸びて 肩の位置まで腕が持ち上がらない状態を 作れる事に気付きました。 前腕の伸筋を意識すると 前腕の屈曲が伸びて肘が下がり肩も下…

身体の使い方seriesその73『改めて張背考える』自分のウィークポイントを修正して新たな力を手に入れましょう‼︎クライマー・武術家・一般の方にもオススメです。

今回のテーマは『張背を入れる』 張背をもう一度見直して気付いた事が ありましたのでそちらを書いてみようと思います。 武術では胸含張背と言う表現があり 胸を緩めて背中を張ると言う状態を現しますが 私は左の張背が弱いので 意識していると張背をかけた…

身体の使い方seriesその72フォースタンス理論でもお馴染みですが、爪先型と踵型に分けて身体のタイプを解説致します。腰椎前弯・後弯の腰痛の方々にもオススメです。

今回のテーマは 『爪先を使うか?』『踵を使うか?』 『上半身型』か『下半身型』に分けて 考察して参ります。 フォースタンス理論では足裏を 4分割してタイプを決めますが 今回は私なりの観点で もう少しシンプルに 『爪先型』か『踵型』に分けて 考察してみ…

心の使い方seriesその3『イライラする』と言う事、東洋医学的な観点を踏まえて対応方法を考えて行きたいと思います。

今回のテーマは身体では無く心を取り上げます。 『イライラする』と言う事 今回はコロナ禍の影響や平素の思わぬ事で 私も含めて誰でもありますが イライラについて考えたいと思います。 イライラすると言う事は思い通りに行かなかったり悔しい気持ちになった…