chiryouin111’s diary

治療院KAZUです ^ ^ 健康に関わる事 理想的な身体動作を追求して行きます。

身体の使い方シリーズその149『広背筋を鍛える』武術ではヒットマッスル・クライミングで羽などと言われますが広背筋に効かせるやり方等を考察致します‼︎広背筋が縮み過ぎると背中も丸くなりますからストレッチもされて下さいね!

今回のテーマは 『広背筋を鍛える』 今更ながら広背筋の大切さを実感しており 武術やクライミングでも大切な広背筋を考察して参ります。 広背筋は上腕骨から腸骨に渡り広い範囲で走行する大きい筋肉で 武術や格闘技ではヒットマッスルと言われたり クライミ…

身体の使い方シリーズその148『腰を入れる』腰方形筋をもとに考察致します。空手の型のナイファンチや三戦を行い気付いた事から立位や呼吸と身体の傾き等が皆様の稽古の励みになりましたら幸いです‼︎

今回のテーマは改めて 『腰を入れる』 その感覚を腰方形筋を用いて考察致します。 空手の型を行っていて気付いた事がありまして 色々と解剖学的に調べますと どうやら腰方形筋が絡んでいるのでは⁈ と考察していましたら 益々その様な感じが致しましたので 私…

身体の使い方シリーズその147『武術とクライミングのパワーを考える』発勁の出し方やデットの出し方における身体の使い方を考察致します。共有出来る内容を簡単な方法ですが参考になりましたら幸いです‼︎

今回のテーマは 『武術とクライミングのパワーを考える』 武術では 力を出す時は発勁と言って瞬間的に 大きな力を出します。 相手との空間が無い状態や逆に離れた所から 身体を飛ばす様に技を出します。 クライミングでも デットモーションや壁に張り付いて …

身体の使い方シリーズその146『下肢機能軸を合わせる』運動時における膝の動きを下肢機能軸で考察致します。O脚の方・空手家、太極拳士・一般の方々にもオススメです‼︎

今回のテーマは 『下肢機能軸を合わせる』 簡単に申しますと 足関節・膝・股関節中心を合わせると言う事です。 (下肢機能軸の論文です) https://www.jstage.jst.go.jp/article/rika/36/2/36_221/_pdf 下肢機能軸は膝の変形や人工膝関節置換術後の 評価に使わ…

身体の使い方シリーズその145『お尻を上げる』股関節の位置から考察してお尻を上げて腰椎前弯・骨盤前傾の腰痛を改善‼︎腹筋して腰や首が痛くなる方々にオススメです!

今回のテーマは 『お尻を上げる』 お尻を上げるとは⁈ お尻の位置を変える事で股関節を入れる動作になります。 股関節を前に出して行く動作は大腿の伸展にあたり 屈曲の逆になります。 腸腰筋を使うと股関節を屈曲させる動作になりますがその際の注意点として…

身体の使い方シリーズその144『腰椎と骨盤の関係』身体の深い部分、大腰筋を意識します。武術家・クライマー・一般の方々にもオススメです‼︎お腹がクシャッとなる方に是非、読んで頂きたいです。

今回のテーマは 腰椎と骨盤の関係 空手の型『三戦』や『身体の軸』を意識して 練功する時に気付いたのが仙腸関節から腰椎に 向けて絞る動きです。 実際には腸骨の中と腰椎に起こる感覚ですが 腰の中に腰椎の脇で緊張している感じは大腰筋が 締まっていると思…

身体の使い方シリーズその143『手に重みを加えて行く』武術やクライミングにおける重心移動を末端から考察致します。井上尚弥選手の様なステップを末端から学びましょう‼︎

今回のテーマは 『手に重みを加えて行く』 (これは傘を持つ時に指を鍛えています笑) 末端に身体が引っ張られる動きを考えます。 クライミングや武術でも ホールドを取りに行く時や 離れた相手に打撃を当てる時は 重心を移動させなければいけません。 その場…

身体の使い方シリーズその142『身体を一本の棒にする』身体作りの感覚を武術・クライミング・一般の身体操作に活かします‼︎

今回のテーマは 『身体を一本の棒にする』 強い打撃を撃つにあたり身体作りをしていますが 気付いた事がありました。 最近では身体の関節を抜かずに繋いで行く 身体作りを行っていまして瞬間的な力の出し方を 変えていました。 身体全体の膨張率を上げてその…

身体の使い方シリーズその141『ロケットパンチを撃つには⁈』背中を発射台に考察致します。武術家らはもとよりクライマー・一般の方々もご背中の意識を高める参考になりましたら幸いです‼︎

今回のテーマは 『ロケットパンチを撃つには⁈』 最近では武術の話しが多くて恐縮ですが 本日もその手の内容です。 ロケットパンチを打つためには 背中を発射台にします。 突きの打ち方に様々な考えがあると思いますが 私なりの解釈で 腕を脱力して拳を肩甲骨…

身体の使い方シリーズその140『人混みでぶつからない為には?』歩いていてお互い避け合ったり同じ方向にシンクロする事はありませんか⁈正中線を動かしながら人の衝突を避けましょう。

今回のテーマは 人混みでぶつからない為には? 皆様はご経験がおありだと思いますが 人混みで前から歩いて来た人とぶつかりそうになりお互い同じ方向に何度もシンクロして避け合う事はあると思いますがその解決策を御提案致します。 身体の真ん中のラインを…

身体の使い方シリーズその139『足首を入れる』距骨の位置で考察致します。身体のバランスを整えるのにオススメです‼︎膝や股関節、身体の軸が崩れやすい方々もご覧下さい。

今回のテーマは 『足首を入れる』 足首を入れるとは聞きなれない表現ですが これは私の造語で(笑) 前回同様に身体の末端のお話しです。 足裏のお話しをお伝えさせて頂こうかと思いましたが足首に気付きが御座いましたのでこのテーマで参ります。 以前から 身…

身体の使い方シリーズ138『末梢』から身体を繋げる』指先から身体の繋がりを大切に‼︎クライマー・武術家・一般の方々にもオススメです‼︎

今回のテーマは 末梢から身体を繋げる スポーツや武術ではよく足の力を使って力を出す等の表現は多々されると思いますが 逆に 武術やクライミングでも手や指が接触した所から 全身に繋いで行く作業も大切だと気付きました。 クライミングでは指の意識がとて…

身体の使い方シリーズその137『背骨のタイプ』鼠蹊部ボールタイプと鼠蹊部シャベルタイプを上げて考察致します‼︎あなたは何方でしょうか⁈

今回のテーマは 『背骨のカーブ』 について考察します。 一般的には背骨は生理的湾曲のS字のカーブを 描いていてそのカーブについては 様々な武術の流派では違って来まして 今回は2つのタイプを上げて私なりに解説致します 先ず一つ 鼠蹊部をボールの様に開…

身体の使い方シリーズその136『腰の位置を決める』クライミングにおける腰のポジションを空手の三戦で解説致します。上半身の力と下半身の力で腰を作り腹圧を高めましょう‼︎

今回のテーマは 『腰の位置を決める』 武術や様々な身体の使い方で腰を安定させると 言いますがどの様な事でしょうか? 腰の使い方はスポーツの分野でもよく言われますが 今回は空手の三戦立ちを取り上げてクライミングにおける腰の位置を解説したいと思いま…

身体の使い方シリーズその135『手のアーチを作る』久々のクライミング関係の投稿を鍼灸師らしくツボを使って解説致します。武術家の方にもオススメです‼︎

今回のテーマは 『手のアーチを作る』 最近ではクライミングの投稿が少ないので そちらを鍼灸師らしくツボを使って 解説したいと思います。 武術で突きの握りもそうですが クライミングにおけるホールディングも 手のアーチは大切だと思いました。 私はしっ…

身体の使い方シリーズその134『ガマクを入れる』古流の空手や琉球舞踊の腰の使い方になります。型稽古や実戦を想定した身体操作の参考にもなり、お腹周りの意識を高めるにはオススメです!

今回のテーマは 『ガマクを入れる』 皆様は『ガマク』をご存知ですか? ガマクと言うのは古流の空手で腰の事を言うそうで琉球舞踊でも腰の意味で用いる様です。 私は骨盤を後傾させてお腹を作っているのですが 空手の型、三戦でも骨盤を後傾させて腹圧をかけ…

身体の使い方シリーズその133『鼠蹊部を座る様に開く』腰の入れ方を鼠蹊部の開き方や丹田で解説致します。腰椎後弯の腰痛の方にもオススメです‼︎

今回のテーマは 『鼠蹊部を座る様に開く』 腰の入れ方を鼠蹊部を元に解説致します。 よく腰を入れると言いますが どの様な状態でしょうか? 私は今まで鼠蹊部を開いて腰を下から 入れる形をとっていましたが ここ数年から腰椎前弯から後弯 骨盤前傾から後傾…

身体の使い方シリーズ132『二頭筋を緩める』簡単なやり方で二頭筋を緩めます。クライマー・武術家の身体操作と一般の方の肩凝り・首凝りにオススメです‼︎

今回のテーマは 『二頭筋を緩める』 二頭筋を緩める事で身体の緊張を下げて行きます。 二頭筋は収縮すると前腕を肩の方に近づけます。 二頭筋だけ収縮すると前腕だけが肩の方に動きますが大抵,物を持つ時は僧帽筋や肩甲挙筋も収縮して肩が上がります。 この…

身体の使い方シリーズ131『膝を絞める』三戦立ちの立ち形を参考に考察致します。O脚や膝の開きやすい方にもオススメです‼︎スクリューホームムーブメントにも少しふれています。

今回のテーマは 膝を絞める 膝を絞める三戦立ちの膝を使い方を元に 考察致します。 三戦立ちは爪先と膝を内側に向けて絞ります。 この立ち方は膝と肘を絞めるには最適になり 身体の連動では色々な所が繋がりますが 今回は膝に着目して御解説致します。 力を…

身体の使い方シリーズその130『身体の余分な力を抜いていく』クライマー・武術家・一般の方々にもオススメです‼︎コリを緩めて身体を楽にしましょう!

今回のテーマは踵から腰を繋げて 『身体の余分な力を抜いていく』 最近は 身体の作り方を意識するあまりに 体幹の力感が強くなっているので 身体の繋がりは残しつつ 余分な力を抜いています。 先ずは 力を抜く作業は心と身体を落ち着かせて 力が入っている箇…

身体の使い方シリーズその129『腹に圧をかける』全方位的に腹圧をかける方法を少し解説致します。クライマー・武術家のパフォーマンス・アップに‼︎一般の方の腰痛予防にオススメです‼︎

今回のテーマは 『腹に圧をかける』 今回はお腹に圧をかける事を少し理解して来ましたので忘備録的にまとめたいと思います。 前回の腹を作るで『虚を埋める』感覚で腹圧を捉えていましたが 簡単に言うとお腹に圧をかけるとは右も左も無く全周囲的に圧をかけ…

身体の使い方シリーズその128『横の腰を入れる』空手の型ナイファンチをテーマに、クライマー・武術家・一般の方の骨盤の使い方・重心移動による力の出し方を考察します。高齢の方の足腰強化や転倒予防にもオススメです‼︎

今回のテーマは 『横の腰を入れる』 最近は横腰の意識に凝っています。 横腰とは私の造語で骨盤の使い方になり 空手の動きや中国武術では腰を縦に回したり 腰を横に回したりします。 厳密には色々な動きが加わって上記の状態になるのですが 最近はナイファン…

身体の使い方シリーズその127『身体を繋げる』股関節と膝を繋げて身体の連動性を上げる。クライマー・武術家・一般の方々にもオススメです‼︎

今回のテーマは 『身体を繋げる』 最近の稽古で気付いた事ですが 私の場合で申しますと 身体を繋げる感覚は股関節と肘が連動して逃げ無い状態です。 主に腕を使う動作で私の感覚では 力が抜け難い状態を作る基準として 肘と股関節を揃えるとピタッとはまりま…

身体の使い方シリーズその126『肩背部を抜く』肩甲骨の間を広げて腰の力を連動させます。張背の技法を使って、クライマー・武術家・一般の方の肩凝り背凝りにもオススメです‼︎

今回のテーマは 『肩背部を抜く』 上半身の力を抜いて腰の動きを活かすには 特に肩背部の脱力が必要だと改めて 気付きました。 肩背部とは肩甲骨の間にあたり背中の部分です。 今までは肩や肘を下げる事で腕の重さが 活かせる方法を活用していましたが まだ…

身体の使い方シリーズ125『腰を入れる』俗に言う腰を入れるとは違う観点から考察致します。尾閭中正を元に骨盤の後傾による身体作りの方にはオススメです‼︎腰椎前弯腰痛の方々にも是非お読み頂ければと思います。

今回のテーマは 『腰を入れる』 俗に言う腰を入れるとは一味違う 私の観点からの解説をしたいと思います。 今まで腰のポジションに色々と悩んでいましたが 腑に落ちた瞬間がありました。 そこからアジャスト出来る様になり 安定した感じが出ていて 私なりの…

身体の使い方シリーズその124『三角筋に力を入れない』肩の力を抜くポイントを解説致します‼︎クライマー・武術家一般の方々にもオススメです。肩凝り予防にも効果的です‼︎

今回のテーマは 『三角筋に力を入れない』 肩の力を抜くためには三角筋で腕を 吊り上げない様に意識をしていきます。 三角筋の説明に必要なのでここで 運動連鎖をご紹介致します。 解放性運動連鎖は 体幹が固定され末端が荷重されていない状態 シャドーボク…

身体の使い方シリーズ123『腹を作る』武術家・クライマー・一般の方々にもオススメです。逆腹式呼吸を元に解説致します‼︎

今回のテーマは 『腹を作る』 私自身の感覚でお伝えしますと 自分の身体に『虚』を感じる部分があります。 虚とは弱い部分にあたり 私の場合は左のお腹周りで 右は割と強く繋がっている感覚はあるのですが 左側は弱い感じがします。 今まではそれを補うため…

身体の使い方シリーズその122『蟹型と海老型』クライマーにおけるタイプを分けてみました。貴方は如何のタイプでしょうか⁈両方のタイプを生かしてクライミング力を向上させましょう‼︎

最近はクライミング の話題を あまり投稿していませんでしたから 少し温めていた話題を取り上げて参りたいと 思います。 今回のテーマは 『蟹型と海老型』 クライミング をしていてふと思いました。 私は蟹型だと 私の思う蟹型とは壁に対して身体を正体にし…

身体の使い方シリーズその121強い腕を作る『肩甲骨の作り方』背中を効果的に使えて武術家・クライマー・一般の方々にもオススメです‼︎

腕のアーチを作る続編 『肩甲骨の作り方』 身体操作では、肩甲骨の使い方を色々と申しますが どの様な事でしょうか? 一般的には肩関節と言うと肩甲上腕関節を 言いますが 武術やスポーツでの肩関節は肩甲骨も含み 肩甲骨主導の操作法が理想と言われていて …

身体の使い方シリーズその120『肘を下げる 』站燈功での強い腕の作り方を細かく解説致します。肘を下げる事でのメリットや簡単なやり方を解説致します。武術家やクライマー・一般の方々にもオススメです‼︎

今回のテーマは 『肘を下げる』 腕のアーチを作る続編です。 何度かご質問頂きましたので 改めて投稿させて頂きます。 腕のアーチを作るにあたり重要な項目の一つは『肘』を下げる。 肘を下げるメリットとは 脇が締まり 肩が上がらず 末端の手に力が伝わりや…