chiryouin111’s diary

治療院KAZUです ^ ^ 健康に関わる事 理想的な身体動作を追求して行きます。

身体の使い方seriesその49『大椎を押し出す』猫背予防に効果的です‼︎クライマー・武術家・一般の方々にもオススメです。風邪の予防・免疫力を下げない養生にも施灸をオススメです。

今回のテーマは『大椎』を意識する 以前のブログで 立身中正で腰椎と頸椎の事を書きました。 http://chiryouin111.hatenablog.com/entry/2020/01/27/%E8%BA%AB%E4%BD%93%E3%81%AE%E4%BD%BF%E3%81%84%E6%96%B9series42%E3%80%8E%E8%83%8C%E9%AA%A8%E3%82%92%E…

身体の使い方seriesその48『肘を下に向ける』肩甲骨下角を内転させる。沈肩墜肘の肘の解説です。こちらも背中を使うのに重要で、クライマー・武術家・一般の方々にもオススメです‼︎

今回のテーマは『肘を下に向ける』 前回は沈肩墜肘の肩の解説でした。 今回は肘のお話しです。 やり方は 肘を下げて肩甲骨下角を内転させます。 空手の三戦立ちは肘を締めて 拳をその外側に張り出します。 その時に 肩甲骨下角を内転して肘が身体に近づき 脇…

身体の使い方seriesその47『沈肩墜肘』を肩甲上腕関節で解説、首凝り肩凝りの予防にも‼︎クライマー・武術家・一般の方々にもオススメです。

今回のテーマは『肩甲上腕関節を下げる』 武術では沈肩墜肘と言う状態があり 肩と肘を下げて伸ばしながら腕を張る状態です。 その中で肩に着目してみましょう。 肩の抜き、肩を下げる等 武術では有効ですが そのメリットを解説致します。 肩を下げると脇が締…

身体の使い方seriesその46『肘を揃える』骨盤や身体の捻れを整えます。クライマー・武術家・一般の方々にもオススメです‼︎

『肘の位置を揃える』 私は空手の構えの癖があり 肘の位置が右が前 左が後ろになります。 身体が左に回転している感じで 肘に伴い骨盤も回転します。 反身に構えだ時は丁度良いのですが 正面を向いた時は身体が左に開きこの様な感じです。 それを意識的に肘…

身体の使い方seriesその45『尾骨を意識する』背骨を真っ直ぐする為に重要です。腰椎前弯の腰痛の方々にも効果的ですよ。クライマー・武術家・一般地の方々にもオススメです‼︎

今回のテーマは『尾骨を意識する』 背骨を 真っ直ぐにする時に 尾骨の位置が重要になります。 武術では 『尾閭中正』と言う言葉があります。 尾骨を身体の中に入れて行くと (尾骨を内側に巻いて骨盤後傾を作ります) 腰椎の前弯が減少して背骨が真っ直ぐにな…

身体の使い方seriesその44『お腹の中のボールを骨盤に乗せる』腹圧の意識に対応した骨盤の形です。クライマー・武術家・一般の方・腰椎前弯の腰痛の方・御懐妊後の腰痛予防にもオススメです‼︎

今回のテーマは 『お腹の中のボールを骨盤に乗せる』 腹圧を集める時に気付いたのが 骨盤を腹圧の受け皿に見立ててみました。 骨盤は女性の場合ですと 胎児を乗せる器になります。 男性の場合は経験出来ませんが お腹に圧をかけて骨盤を器に見立てると (骨盤…

身体の調整seriesその4『肩を緩める』一本の棒を使い肩や肩甲骨を動かします。肩凝り・背凝り・首凝りにもオススメです‼︎

肩関節を緩める 肩の関節 肩甲上腕関節と肩甲胸郭関節 肩鎖関節(?) によって成り立ちます。 その関節を緩める(動かすのに)一本の棒を使います。 肩幅より広く持ち色々な方向に グルグルと回すと https://twitter.com/chiryouin_kazu/status/1226694027392667…

身体の使い方seriesその43『丹田を揃える』身体の軸や正中線を質量の中心で考察します。クライマー・武術家・一般の方々にオススメです‼︎

今回のテーマは『丹田を揃える』 身体の軸や正中線などのキーワードがありますが 今回はそれらを身体重心で考えます。 人間には質量の中心が 上半身とお腹・下半身とあります。 それらを上手くコントロールして様々な動作や運動が行われます。 それらを上手…

身体の使い方series42『背骨を真っ直ぐにする』立身中正のやり方を解説致します。腰痛・頸痛・猫背の予防に最適‼︎クライマー・武術家・一般の方々にもオススメです。

今回のテーマは『背骨を真っ直ぐにする』 武術では背骨を真っ直ぐにする 立身中正と言う用語があります。 人間の身体には生理的湾曲と言い 背骨がS字になっていて このS字が強いと頸・腰の痛みや猫背の原因になります。 この背骨の湾曲を無くして真っ直ぐに…

身体の使い方seriesその42『大腿骨骨頭』に乗る、股関節の力が上がります。クライマー・武術家・一般の方々にオススメです‼︎

今回のテーマは『大腿骨骨頭に乗る』です。 大腿骨骨頭は股関節の骨 大腿骨の端っこで腸骨とくっ付いている所です。 大腿骨骨頭を意識すると股関節の緻密結合性が上がり 踵から股関節の連動が良くなり力が逃げ難くなります。 股関節がフワフワしてあると 足…

身体の使い方seriesその41『頭の位置を考える』正中線を作るための背骨の使い方です。武術家・クライマー・一般の方々にもオススメです‼︎

今回のテーマは『頭の位置を考える』 です。 何度か正中線のブログを書きましたが 今回は頭の位置に着目します。 人間は背骨を中心に左右対象に目・肩・腕 股関節・足が付いています。 脊椎動物のほとんどがそうだと思いますが 従来は 身体を正面に向けた時…

身体の使い方seriesその40『骨盤を真っ直ぐする』水平面から考えてみました。クライマー・武術家・一般の方々にもオススメです‼︎

今回のテーマは『骨盤を真っ直ぐにする』 です。 骨盤はあまり動かないイメージはありますが 前後・左右・水平位置で様々に動きます。 今回はその中で水平面を意識をして行きます。 先ず歩く時に骨盤を上下に移動させながら 動きますが 骨盤の高さを変えずに…

身体の使い方seriesその39『身体の末端に力を伝える』関節から力を逃がさないで末端まで力を伝える。クライマー・武術家・一般の方々にもオススメです‼︎

今回のテーマは『身体の末端に力を伝える』 身体の末端に力を伝えるには体幹や他の関節に力が逃げ無い様にしなければいけません。 (背骨のラインを揃えます) 体幹は勿論、股関節・肩関節・肘・膝まで。 (足の裏のアーチで膝の構造が変わります) クライマーで…

身体の使い方seriesその38 今回のテーマは『胸を緩める』です。上半身の緊張を和らげるために小胸筋に着目します。クライマー・武術家・一般の方々にオススメです。

今回のテーマは『胸を緩める』 そのポイントとして小胸筋を取り上げます。 小胸筋は 肩甲骨の烏口突起から第3〜5肋骨に付着するので呼吸や肩甲骨の動きに関係します。 人間の身体は全面からプレッシャーを受けると小胸筋が緊張して肩が釣り上がります。 そう…

握り方seriesその3『遠位横アーチ』を使う有頭骨を中心とした縦アーチ・横アーチを解説・クライマー・武術家・一般の方々にもオススメです!!

今回のテーマは 手の『遠位横アーチ』を使う 以前のブログでも握るには 『有頭骨』を中心とした 手のアーチを作ると書きました。 http://chiryouin111.hatenablog.com/entry/2017/03/06/%E9%AA%A8%E6%A0%BC%E3%81%AE%E4%BB%95%E7%B5%84%E3%81%BF%E3%82%B7%E3…

身体の調整seriesその3『骨盤後傾』を作る為に簡単なやり方をお伝え致します。クライマー・武術家・一般の方々にオススメです。腰椎前弯の腰痛の方にも効果的です!!

今回のテーマは 『簡単に出来る骨盤後傾』のやり方です。 私のブログで骨盤後傾のキーワードが出て来ますが その意識しやすいやり方を とり上げてみたいと思います。 先ずは 仰向けに寝て頂き腰の位置に クッションを置いて下さい。 そして そのクッションを…

呼吸のやり方seriesその1『背中を張る』浮肋から腸骨を膨らませる。逆複式呼吸を使います。クライマー・武術家・一般の方々にもオススメです!!

今回のテーマは『背中を張る』 以前に立禅をよくやっていた時期は お腹と横腹に圧がかかり、ポコっと膨らんでいた事がありました。 (手の辺りの横腹とお腹が膨らみます) 最近は腹圧をかける意識を高めているのですが 背中の浮肋の部分から腸骨の辺りに圧をか…

『前脛骨筋を入れて踵から歩く』転倒予防・踵重心・骨盤後傾を前脛骨筋を意識して行います!!クライマー・武術家・一般の方にもオススメ!腰痛予防にも効果的です。身体の使い方series 37でした。

今回のテーマは 『前脛骨筋を入れて踵から歩く』です。 踵歩法を上手く使う為に いくつかのポイントを上げてみます。 (前脛骨筋はスネの筋肉です) 1つは前脛骨筋を使って爪先を上げて 踵を着きやすくする。 2つ目は 骨盤を後傾して踵重心の状態を作る。 (…

身体の使い方seriesその36『肘を下げる』身体の歪み肩が上がる等クライマーさん・武術家さん・一般の方にもオススメ!!シンプルですが効果的です。

今回のテーマは『肘を下げる』事で 身体の傾きを調整する 御自身のお身体で 左右の重心が乗り難い等は御座いませんか⁈ それは身体の軸が傾いている事が原因でもあります。 真っ直ぐに立っつているつもりでも 写真を撮ると身体が傾いたり どちらかの肩が上が…

身体の使い方seriesその35『股関節を開くお話し』骨盤の操作性が上がります。クライマーさん・武術家さん・一般の方々にもオススメです!!肩凝り・腰痛予防・股関節に疾患のある方にも効果的です。

今回のテーマは『股関節を開く』 今までの私の感覚では股関節を開く動きは 鼠蹊部を伸ばしていましたが 新しい感覚の股関節を開く動きは 骨盤を後傾しながら脛骨の内側を意識して 大腿骨を外旋させます。 鼠蹊部を伸ばす動きは丹田を相手の下に入れて重心を…

身体の使い方seriesその34『肩を抜くために鎖骨を使う』クライマー・武術家・一般の方々・肩を痛めたり40肩50肩の方々にもオススメです!!アダム・オンドラもやっているかもしれません⁈

今回のテーマは『肩を抜く』 そのやり方の一つとして鎖骨で考察します。 武術や剣術では 肩をいからせる事はナンセンスと言われていて その為に肩を下げます。 一般的には、なで肩の様に見えますが 肩の力を抜くためには大切です。 肩を下げるには 肩甲骨と…

身体の使い方seriesその33『身体の軸を面で考える』面を経絡的に解説。クライマー・武術家・一般の方々にも身体の使い方が変わり三次元的な考察です!!

今回のテーマは『身体の軸を面で考える』 解剖学的に面は3つあり 『矢状面』は身体の真ん中 任脈のラインにあたり 『前額面』は身体の横のライン 担経にあたります。 経絡は体表のエネルギーラインですが 面では身体の内部『奥行』の部分にも 考察が出来て…

今回は『カチトレ』のお話し定番のオーブンandクローズについてBeastmakerを使ったトレーニングを私なりの身体の感覚で考察致します。クライマーは勿論ですが武術家・一般の方々にもオススメです!!

今回はフィンガーボードのトレーニングについて書きたいと思います。 指トレの基本とも言える『オープン&クローズ』カチを鍛えるトレーニングでも定番ですが 私は最近オープンで鍛えていて Beastmaker・Micros(ビーストメーカーマイクロス) 6㎜に少しぶら下…

身体の使い方seriesその32『骨盤の上に広背筋を乗せる』身体が分離せずに足の力が使えます。クライマー・武術家・一般の方々にもオススメです!!

今回のテーマは『骨盤の上に広背筋を乗せる』 空手の選手の頃は丹田を前に出して 腰を下から持ち上げ 相手の重心の下に入る事を意識していたので 下の様な構えになります。 最近では相手と戦うと言うより 活法としての使い方で 身体が変化を及ぼし形が少し変…

経絡を繋げるseriesその2『脇腹と背中を伸ばす』膀胱経と胆経の虚を取ります。クライマー・武術家・一般の方々にもオススメです!!

今回のテーマは 『右の脇腹と背中を伸ばす』 それを 経絡的な観点から解説致します。 以前に 膀胱経を繋ぐで ハムストリングを意識すると書きました。 (以下が膀胱経とハムストリングスのブログです) http://chiryouin111.hatenablog.com/entry/2019/09/09/%…

身体の使い方seriesその31『正中線』を意識する。経絡的には任脈にあたります。身体の軸を意識するのに最適です。クライマー・武術家・一般の方々にもオススメです!!

今回のテーマは『正中線に身体を合わせる』 武術や クライミングでも 構えた時や 壁に入った時に ピタッと決まったり体幹が伸びたりする 瞬間があります。 その時は身体の軸『正中線』が 崩れすに決まっている時です。 (以下が正中線のブログです) http://ch…

身体の使い方seriesその30『右足に乗る』習慣的な構えから解放する。自分の身体を観察して修正点を見つけましょう!!クライマー・武術家・一般の方々にもオススメです。

今回のテーマは『右足に乗る』 私の身体の感覚から 身体行動を紐解いて行きます。 空手をやっていた頃の習慣から サウスポーに構えると 懐を深くして前足の蹴りを出し易くする為に 自然と左足に 重心をかける癖が私にはあります。 その為、右足に重心を移動…

身体の使い方seriesその29『お腹を緩める』事で背中を張るメリットを解説します。クライマー・武術家・一般の方々にもオススメです!!

今回のテーマは『お腹を緩める』 お腹を緩めるとは お腹を降す等では無く 筋肉の緊張を緩めて 背中側に力を伝えて行く行為です。 『胸含張背』でもお伝えしましたが http://chiryouin111.hatenablog.com/entry/2016/09/18/002702 (上記が胸含張背のブログで…

経絡を繋げるseriesその1『膀胱経を意識する』虚を探して身体を整えましょう。クライマー・武術家・一般の方々にもオススメです!!

今回のテーマは『膀胱経を繋ぐ』です。 人間の身体には経絡と言うエネルギーラインがあり その中の膀胱経は身体の背面 及び足から頭のまで纏い 気が巡っています。 治療でも経を繋ぐとも言いますが 膀胱経は重力に沿って縦に配列されてるいます。 元々、経絡…

身体の使い方seriesその28『胸郭を上手く使う』骨盤や腰椎からの連動。クライマー・武術家・一般の方々にもオススメです!!

今回のテーマは『胸郭を上手く使う』です。 胸郭を上手く使うには骨盤の支点が定まらないと動きません。 先ずは骨盤を後傾させて 体幹から繋いで行きます。 重要なのは胸郭と骨盤の間 腰椎のパーツですが ここには筋肉と内臓はありますが 骨が周りを覆ってい…