chiryouin111’s diary

治療院KAZUです ^ ^ 健康に関わる事 理想的な身体動作を追求して行きます。

身体の使い方seriesその64クライミングにおける『カチとオープン』について手内筋と手外筋で考察。握り方の研究にオススメです‼︎

今回のテーマは クライミングにおける 指の握り方『カチとオープン』についてです。 手内筋 手外筋を結び付けて考えてみます。 先ずカチはMP.PIP.DIP屈曲 オープンはMP伸展PIP.DIP屈曲 になります。 カチの強い人は MP関節がしっかり曲がり オープンの強い…

身体の使い方seriesその63『身体の軸を意識する』身体を使う上で重要です。貴方も羽生結弦君の様になれるかもしれません⁈

今回のテーマは 『身体の軸を意識する』 皆様は身体の軸を意識した事はありますか? フィギュアスケーターの羽生結弦君は よく滑る前に身体の前で 十字を切る姿を目にします。 これは自分の身体の軸を確かめていると 言われていて 武士の『士』を意味するそう…

身体の使い方seriesその62『スクリューホームムーブメント』や『関節屈曲での障害の解説』膝の剛性を上げて股関節を繋ぎます。身体の力を逃がさない秘訣です‼︎

今回のテーマは『スクリューホームムーブメント』 踵と股関節を繋げるには 膝の剛性が高くないと力が逃げてしまいますが 筋力で固めるのでは無く膝の関節の動きに着目しました。 スクリューホームムーブメントとは膝関節伸展時に 大腿骨が不動、脛骨が外旋に…

身体の使い方seriesその61『テーマは肩を下げる』沈肩を行う。首凝り肩凝り、四十肩・五十肩、肩甲骨を体幹に繋げたい方にオススメです‼︎

今回のテーマは『肩を下げる』 肩を下げる事を平素しているつもりがまだまだ、上がり気味の状態です。 中国武術では肩を下げる事を『沈肩』と言いまして 一般的に肩の位置は水平もしくは 少し上がり気味の方もいらっしゃいます。 肩を下げるメリットは ①肩凝…

身体の使い方seriesその60『改めて小指と薬指の重要性を再認識する』ツーフィンガーで指を掛けた時や、武術・一般の方々の物を持つ時にもオススメです‼︎

今回のテーマは 『改めて小指と薬指の重要性を再認識する』です。 クライミングでは指を鍛えるアイテムに フィンガーボードがあります。 その一つの ビーストメーカーにぶら下がり アプリを使いながらトレーニングしていると ツーフィンガーでの小指と薬指の…

身体の使い方seriesその59『肋骨と腸骨のスペース』クライミングにおけるスネアリング・武術における回転系・一般の方では姿勢を意識するのにオススメです‼︎

今回のテーマは 『肋骨と腸骨のスペース』 体幹力は 背中側の肋骨と腸骨の間のスペースが 重要です。 クライミングにおいて デットや足をスネアしてホールドを取りに行く時に手を出す側と反対の足の重要性が改めて大切だと感じました。 この時に体幹を張る力…

身体の使い方seriesその58『四角形を極める』クライミングにおける正体・側体を考察・武術家・一般の方々にもオススメです‼︎

今回のテーマは身体の正面の 『四角形を極める』 クライミングにおける 正体クライマー 側体クライマー について 四角形を解説致します。 正体クライマーは身体の正面で 面を作ります。 その時に必要なのは 正面における四角形です。 四角形を作る事で股関節…

身体の使い方seriesその57『体幹を張る』ヤジロベー‼︎ それを立位で意識するグリコのマーク‼︎クライマー・武術家・一般の方々にもオススメです。

今回のテーマは 『今更ながら体幹を張る』 クライミングをしていて気付いたのが 体幹を張る場合は、足から股関節 そして体幹部分 腸骨から肋骨部分の剛性から背中 そして手に伝わる。 簡単な話し 手でホールドを持ちながら足で 身体を上げた時に 片手を話し…

身体の使い方seriesその57『股関節の抜き』骨盤後傾・腰椎後弯に関連します。骨盤前傾・腰椎前弯の腰痛の方に効果的です。クライマー・武術家・一般の方々にもオススメです‼︎

今回のテーマは『股関節の抜き』 骨盤を後傾させる為に必要です。 身体を前屈させる時に 骨盤を後傾させて腰椎を後弯させて行きます。 この動きの始点に鼠蹊部(股関節)を使います。 股関節を抜くからと言って後ろに引く訳では無く 鼠蹊部の位置は変えずにそ…

身体の使い方seriesその56『ハムストリングを抜く』ハムストリングを緩めるメリットと方法をご紹介致します。クライマー・武術家・一般の方々にもオススメです‼︎

今回のテーマは『ハムストリングを抜く』 ハムストリングを緩めるメリットをご紹介致します。 ハムストリングは太腿の裏の筋肉ですが 腸腰筋の拮抗筋でもあります。 一般の方では ハムストリングを緩める事によって 腸腰筋も緩み 腰の緊張が下がり 腰痛予防…

身体の使い方seriesその55『腸骨を合わせる』骨盤の調整方の一つです。クライマー・武術家・一般の方々にもオススメです‼︎

今回のテーマは 『腸骨を合わせる』 腸骨の高さが違うと不安定になり 動作不良や 腰痛を引きお越します。 (此方はトレンデレンブルグ兆候で中殿筋麻痺の症状です) 腸骨とは⁈ 骨盤にあり AとBの部分です。 骨盤は 腸骨・坐骨・恥骨 をまとめて寛骨と呼び 寛骨…

身体の使い方seriesその54『肩を下げる』肩凝り・首凝り予防・重心を下げて・緊張癖予防になり、クライマー・武術家・一般の方々にもオススメです‼︎

今回のテーマは 『肩を下げる』 肩を下げると体重が下半身に伝わり 足がしっかりと踏め 重心が下がり身体が安定します。 肩を下げるる事で 広背筋が締まり腰が安定します。 肩を下げる意識が分かり辛い方は 手にペットボトルを持って手をだらんと 下げてペッ…

身体の使い方seriesその53『ハムストリングを入れる』クライマー・武術家・一般の方々にもオススメです‼︎腰痛予防にもなりますよ。

今回のテーマは 『ハムストリングを入れる』 腰を決めて行くためにハムストリングに 着目します。 ハムストリングは 大腿二頭筋 半腱様筋 半膜様筋 の3つからなります。 『ハムストリング』は言わずと知れた 腸腰筋の拮坑筋です。 骨盤の後傾・膝の棒立ちの…

身体の使い方seriesその52『身体の軸を作る』重心移動で軸を崩さない身体作り、武術家では蹴りが安定して崩され難く・クライマーではヒールが決まりやすいポジションをご紹介致します。

今回のテーマは『軸を作る』 身体の中心線や左右の重心移動をする時に 皆様は軸を上手く作れていますか? 腰を落とした重心移動の稽古も 中心軸を左右に乗せきる事が大切で 蹴りにしても軸足が重要です。 正中線から左右に軸を移しますが 下の写真では右に身…

身体の使い方seriesその51『足は何処から生えている⁈』武術的な歩法、身体の使い方・腰痛予防にもオススメです。クライミングで広背筋を効かせるのにも効果的です‼︎

今回のテーマは『足の付け根を考える』 一般的には足の付け根は股関節ですが 武術的にはもう少し上から生えていると言われ 身体の使い方も 歩く時に股関節を屈曲して歩く様にする場合と もう少し上から屈曲して歩く場合では 身体の使い方が変わります。 股関…

DIYシリーズその1ビーストメーカー2000を懸垂台に取り付ける工程を解説これで自宅で指トレもバッチリです‼︎

今回のテーマは 自宅の懸垂台にビーストメーカーを 取り付ける方法を解説致します。 先週に『ビーストメーカー2000』を 自宅の懸垂台に取り付けました。 前はこんな感じ 後ろはこんな感じです。 (付け終わった頃、周りは真っ暗) ビーストメーカーは クライマ…

家トレーニングseriesその4『手のアーチを作る』またぶら下がりに的した手の形です。クライマー・武術家・一般の方も宜しけれオススメです。

『手のアーチを作る』 ぶら下がりのトレーニングで気付いた事ですが 指先を浅くかける時に関節を曲げるだけでは無く 手の甲のアーチを作る事で 手の形が強くなる事を再確認しました。 皆様が自粛機関に家トレを充実させるアイテムを 作成されていました。 自…

家トレーニングその3『親指と言う生き物』ぶら下がりや武術の手形の意識が深まります。

今回のテーマは 『親指と言う生き物』 親指は他の指と比べて関節が一つ少なくて 機能も違います。 最近、ぶら下がりのトレーニングで 今更ながらですが親指の重要性に気付きました。 ピンチで持つ(挟む握る)では無くオープンで指先だけでぶら下がる時に親指…

家トレーニングseriesその2 指トレを武術的な考察で意識する。クライマー・武術家・一般の方でもぶら下がり環境があればオススメです‼︎

今回のテーマは 『ぶら下がる時に足を意識する』 最近はトレーニングも自宅にある懸垂台を工夫して行なっています。 指のトレーニングは持ち難いホームドや薄い木片等にぶら下がり鍛えます。 ジムで行っている時は、登った後に行っていたので 細かい感覚にフ…

自宅引き篭もりの方々にオススメのトレーニングseriesその2『三戦立ち』股関節の回旋力を高め体幹の合成を上げます‼︎今回は武術家にオススメですがクライマー・一般の方々も是非おやりなって下さい。

今回のテーマは『関節を回旋で締める』です。 私は空手の構えで懐を深くする為に左の腰を引き 股関節が左回旋して緩んだ状態になります。 何時も、左の股関節や腰に虚を感じでいました。 それを防ぐ為に 左の股関節を締める動き 右回旋を加えます。 ゴルフ等…

自宅引き篭りの方々にオススメのトレーニングseriesその1クライマー編・今回は指トレです‼︎自宅にある物で代用しました。工夫次第では鍛えられるはず‼︎

今回のテーマは 『指を鍛える』 緊急事態宣言が発令され クライミングジムが閉まり 岩にも行けず 自宅で出来る 指トレを考えました。 クライミングでは アウターやインナーの筋肉も使いますが 指の筋肉や関節・腱・皮膚もある程度の強度が求められます。 様…

身体の使い方seriesその50『脇腹を意識する』肋骨と腸骨の間、いわゆる体幹の部分を意識する。クライマー・武術家・一般の方々にもオススメです‼︎お家の中で自分の身体に向き合う材料にお使い下さい。

今回のテーマは『脇腹を意識する』 以前の投稿で背中 肋骨と腸骨の間を膨らませると呼吸法のblogで書きました。 http://chiryouin111.hatenablog.com/entry/2019/12/02/%E5%91%BC%E5%90%B8%E3%81%AE%E3%82%84%E3%82%8A%E6%96%B9series%E3%81%9D%E3%81%AE1%E3…

身体の使い方seriesその49『大椎を押し出す』猫背予防に効果的です‼︎クライマー・武術家・一般の方々にもオススメです。風邪の予防・免疫力を下げない養生にも施灸をオススメです。

今回のテーマは『大椎』を意識する 以前のブログで 立身中正で腰椎と頸椎の事を書きました。 http://chiryouin111.hatenablog.com/entry/2020/01/27/%E8%BA%AB%E4%BD%93%E3%81%AE%E4%BD%BF%E3%81%84%E6%96%B9series42%E3%80%8E%E8%83%8C%E9%AA%A8%E3%82%92%E…

身体の使い方seriesその48『肘を下に向ける』肩甲骨下角を内転させる。沈肩墜肘の肘の解説です。こちらも背中を使うのに重要で、クライマー・武術家・一般の方々にもオススメです‼︎

今回のテーマは『肘を下に向ける』 前回は沈肩墜肘の肩の解説でした。 今回は肘のお話しです。 やり方は 肘を下げて肩甲骨下角を内転させます。 空手の三戦立ちは肘を締めて 拳をその外側に張り出します。 その時に 肩甲骨下角を内転して肘が身体に近づき 脇…

身体の使い方seriesその47『沈肩墜肘』を肩甲上腕関節で解説、首凝り肩凝りの予防にも‼︎クライマー・武術家・一般の方々にもオススメです。

今回のテーマは『肩甲上腕関節を下げる』 武術では沈肩墜肘と言う状態があり 肩と肘を下げて伸ばしながら腕を張る状態です。 その中で肩に着目してみましょう。 肩の抜き、肩を下げる等 武術では有効ですが そのメリットを解説致します。 肩を下げると脇が締…

身体の使い方seriesその46『肘を揃える』骨盤や身体の捻れを整えます。クライマー・武術家・一般の方々にもオススメです‼︎

『肘の位置を揃える』 私は空手の構えの癖があり 肘の位置が右が前 左が後ろになります。 身体が左に回転している感じで 肘に伴い骨盤も回転します。 反身に構えだ時は丁度良いのですが 正面を向いた時は身体が左に開きこの様な感じです。 それを意識的に肘…

身体の使い方seriesその45『尾骨を意識する』背骨を真っ直ぐする為に重要です。腰椎前弯の腰痛の方々にも効果的ですよ。クライマー・武術家・一般地の方々にもオススメです‼︎

今回のテーマは『尾骨を意識する』 背骨を 真っ直ぐにする時に 尾骨の位置が重要になります。 武術では 『尾閭中正』と言う言葉があります。 尾骨を身体の中に入れて行くと (尾骨を内側に巻いて骨盤後傾を作ります) 腰椎の前弯が減少して背骨が真っ直ぐにな…

身体の使い方seriesその44『お腹の中のボールを骨盤に乗せる』腹圧の意識に対応した骨盤の形です。クライマー・武術家・一般の方・腰椎前弯の腰痛の方・御懐妊後の腰痛予防にもオススメです‼︎

今回のテーマは 『お腹の中のボールを骨盤に乗せる』 腹圧を集める時に気付いたのが 骨盤を腹圧の受け皿に見立ててみました。 骨盤は女性の場合ですと 胎児を乗せる器になります。 男性の場合は経験出来ませんが お腹に圧をかけて骨盤を器に見立てると (骨盤…

身体の調整seriesその4『肩を緩める』一本の棒を使い肩や肩甲骨を動かします。肩凝り・背凝り・首凝りにもオススメです‼︎

肩関節を緩める 肩の関節 肩甲上腕関節と肩甲胸郭関節 肩鎖関節(?) によって成り立ちます。 その関節を緩める(動かすのに)一本の棒を使います。 肩幅より広く持ち色々な方向に グルグルと回すと https://twitter.com/chiryouin_kazu/status/1226694027392667…

身体の使い方seriesその43『丹田を揃える』身体の軸や正中線を質量の中心で考察します。クライマー・武術家・一般の方々にオススメです‼︎

今回のテーマは『丹田を揃える』 身体の軸や正中線などのキーワードがありますが 今回はそれらを身体重心で考えます。 人間には質量の中心が 上半身とお腹・下半身とあります。 それらを上手くコントロールして様々な動作や運動が行われます。 それらを上手…